群馬県 解体|伊勢崎市、前橋市、桐生市では狩野解体

〈群馬県前橋市内〉旧家の木造解体をこれから始めていきます!

20140207101200

群馬県にある旧家をこれから解体していきます。さすがに歴史を感じるこの旧家の屋根を見ていただきたいですね。

今時珍しいというか、皆さんはこんな屋根を見たことがありますか?
合板葺で、瓦ではないんですね。群馬県では今年2月と3月の記録的な大雪の影響で、車庫の倒壊があったり、農家のビニールハウスは雪の重みに耐えきれず、パイプや柱も潰れてしまい甚大な被害が出ています。今でもその復旧は進んでいません。

そんな、超記録的な大雪にも無事に耐えた屋根には傷一つありません。

昔の建築技術の素晴らしさ、使う材質のこだわりが随所にあったりと、本当にいい仕事をした大工さんなんでしょうね。

まずは解体前の周辺近隣の安全の確保から開始していきます。

20140415082456

屋根に人がいるのがわかりますか?

あれは弊社の社員です。施工前の安全確認は下からの平面での確認だけにとどまらず、上に上り上部から見て危険個所はないかを確認して行くとともに、解体後の廃材の置き場所のベスト地点を決めたり、重機が入るスペースを確保し、効率的に施工が行われる段取りをこの段階で行っていきます。

見まわしていると、本当に壊してしまうのがもったいなくなるような物件にもさしあたりますが、今回も勿体ないと思うような物件ですね。

物置や、車庫としても十分機能しそうですが、施主様の意向もありますから、私(社長)の個人的な感想はおいておきましょう(笑)

20140415082512

 

屋根に葺いてあった合板屋根を撤去しました。

本当は、弊社の大型重機で一気に解体してしまうのがスピードもいいのですが、奥にあるビニールハウスへの影響や、粉塵によって近隣住居様への影響を考慮して丁寧に、上部部分から撤去いたしました。

本当に長い間、この家屋を守り抜いてきた屋根の頑丈さと、長年の歴史に経緯を称して・・・(笑)

今回の解体現場は、施主様が非常にきれいにご使用しており、整理整頓がきちんとできている現場で弊社も施工をスムーズにすることができ大変感謝しています。

私たちは、あくまで施主様からしたら業者ですから解体工事業として仕事をすることは当たり前ですがお互いが、仕事をしやすい環境を確保し合うことも必要だと感じました。

弊社が仕事をしやすいからと施主様のご意見を無視して施工することは、一辺倒な考え方を相手に押し付けてしまうことになり、これでは本当のいい工事、いい仕事を完了できたとは言えないと思います。

これからも、弊社はお客様目線でご事情などを考慮しながら安心した施工を提供できるように努力してまいります。

住所:群馬県伊勢崎市下触町639-7
TEL:0270-62-3806
FAX:0270-62-4052
『お急ぎの方』050-3337-4250
お問い合わせはこちら

Facebookでコメント

お電話・メールでのお問い合わせはこちら。

:0270-62-3806

mail:info@kano-kaitai.com

Return Top